大阪大学医学部附属病院(阪大病院)

病院基本紹介

大阪大学医学部附属病院は、阪大病院と呼ばれ、地域の人々に親しまれている歴史の古い病院です。
良質な医療を提供すると共に、医療人の育成と医療の発展に貢献することを理念とし、患者さんの立場に立って安心で安全なより良い医療を提供できるよう、日々努力を続けています。
大阪らしい人と人との繋がりと温かさを大切にした、心のこもった適切なケアを提供し、確かな技術と知識、そして豊かな感性を持った人材の育成に力を入れているのが特徴です。

患者さんの重症度が高くなりつつある時代背景を鑑み、大阪大学医学部附属病院では集中医療体制を確立し、全力を挙げて質と魅力の高い看護部を目指して、個人のキャリアアップを支援するプログラムを整備しています。
住所 大阪府吹田市山田丘2番15号
看護師数 888.9人
看護師給与目安 本学給与規程による。
新卒初任給(平成26年1月現在・地域手当を含む。)
●看護師(4年卒)222,096円
●看護師(3年卒)211,568円
●看護師(2年卒)202,160円
福利厚生 ●扶養手当、通勤手当、住居手当、超過勤務手当、夜勤手当、夜間看護手当等
●救命救急、集中治療、手術部、精神科病棟等特殊な勤務については、給与に調整額を加算
●賞与は年2回(6月期及び12月期 年間で基本給の約3.9ヶ月分 平成25年度実績)
●昇給は年1回(1月)
●特別賞与制度
●退職手当制度
勤務時間 ●二交替制
日勤:8時30分~17時15分
手術部夜勤:15時15分~翌日9時00分
病棟夜勤:15時45分~翌日9時30分
※夜勤回数は毎月4~5回程度(平成25年度実績)

●三交替制
日勤:8時30分~17時15分
準夜勤:15時15分~24時00分
深夜勤:0時00分~8時45分
※準夜勤・深夜勤は毎月合わせて9回程度(平成25年度実績)
休日 ●休日:4週8休制、国民の休日、年末年始等
●年次有給休暇:4月採用の場合は初年15日、翌年は原則として20日
(残日数は、20日(前年付与日数の範囲内)を限度として翌年に繰り越し可能)
●特別休暇:夏季休暇(3日間)、結婚休暇(5日間)、ボランティア休暇、小学校就学前の子の看護休暇(年5日以内)、介護休暇(年5日以内)、産前・産後休暇等
●その他:育児休業(子が3歳まで取得可)、介護休業、短時間勤務制度(子の養育・家族の介護)、自己啓発休職制度等
資格 夜間勤務可能で、平成26年度末看護師または助産師の免許取得見込みの者、若しくは看護師または助産師の免許所有者
口コミ 大阪大学医学部附属病院は、地域の中核病院として幅広い医療を提供しています。
教育サポートが充実していて、認定看護師のような看護のスペシャリストへのキャリアアップ支援も手厚いです。
また敷地内に2か所の保育所があったり、産後3年間の育児休業取得や早期復帰後の短時間勤務も可能で、働くママやパパにも働きやすい環境があります。
登録手続き ナースではたらこ
応募先 〒565-0871 吹田市山田丘2-15
大阪大学医学部附属病院総務課人事係
TEL:06(6879)5026
e-mail:ibyou-soumu-jinji@office.osaka-u.ac.jp

新着求人情報

医療法人社団 朝霞台中央総合病院

医療法人社団 朝霞台中央総合病院は22診療科を有し、1日の外来患者数は1,000名を超え、年間手術件数は3,000件以上、年間の救急車受入数は4,000件を超える地域の中核病院です。

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院は最も適切な診療科を紹介できる総合診療科をはじめ、透析や不妊治療など地域のニーズに応える27の診療科を有しています。

神鋼病院

神鋼病院は信頼と実績ある神鋼ブランドの病院であり、28診療科を有し、兵庫県指定がん診療連携拠点病院として地域の高度医療に貢献しています。