看護師は早期結婚者の割合が高い

忙しいけれど売れ残らない

看護師は夜勤があったり、スケジュール的にもハードで、なかなか結婚できないのではとイメージされる方が少なくありません。
このご時世、一般職のOLさんなどでも出会いの場がないとか、忙しくて彼氏ができないなどという話が多く、結婚適齢期をとうに過ぎてから、婚活に焦るという話題もよく見聞きしますね。
ですが、看護師についていえば、遅くとも20代後半では結婚している人が多いのです。
就職後、数年間は看護師としてのスキルや経験を身に付けるため必死で余裕がないケースもありますが、ようやく一人前として認められてきて余裕もできてくると結婚する人が多いのです。

出会いの場は意外にある

もっとも、結婚というのは当然ながら1人で勝手にできるものではありません。
良き伴侶との出会いは、いったいどこにあるのでしょうか。
時間的にも忙しく、病院と自宅の往復ばかりに思えることから不思議に思う方もいるでしょう。
ですが、病院勤務というのは意外に出会いがあります。
医師や薬剤師など院内での職場結婚もありますが、割合的に多いのが、消防士や救急救命士との出会いです。
救急搬送を担う彼らと何度となく顔を合わせているうちに、自然と仲良しになったり、病院に営業に訪れるMRの方との接点もあります。
また、中に患者さんとの縁を持つ方もいますし、地方ともなると、お世話好きな患者さんが年齢的に合いそうな人を紹介してくれたりするケースも少なくありません。

仕事に理解ある人との結婚

職場恋愛や消防関係の方との結婚、患者繋がりなど職業に理解ある人との結婚生活は上手く行くことが期待できます。
お互い夜勤がある仕事で、お互い資格取得やスキルアップのために頑張ってきたことも分かっているので、結婚や出産で仕事を諦めるといった話も出ず、お互いのキャリアアップのため協力し合える関係が作りやすいです。

新着求人情報

医療法人社団 朝霞台中央総合病院

医療法人社団 朝霞台中央総合病院は22診療科を有し、1日の外来患者数は1,000名を超え、年間手術件数は3,000件以上、年間の救急車受入数は4,000件を超える地域の中核病院です。

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院は最も適切な診療科を紹介できる総合診療科をはじめ、透析や不妊治療など地域のニーズに応える27の診療科を有しています。

神鋼病院

神鋼病院は信頼と実績ある神鋼ブランドの病院であり、28診療科を有し、兵庫県指定がん診療連携拠点病院として地域の高度医療に貢献しています。